· 

ダイソン・軽量コードレス掃除機(Dyson Micro 1.5kg )の実力に感動!2021年最新レポ

 

結論、買って良かった【軽量コードレス掃除機】!!!

3、4年で電化製品の進化は目覚ましい!

 

毎日の掃除の負担が、かなり楽になりました。

 

年々体力的に負担になってくるのが日々の掃除

 

引っ越す前から、3階建てのこの家の掃除が大変だということは自覚していました。

2階にはコードレス掃除機を置き、手軽に掃除する日と徹底的に掃除する日に分けて掃除をしています。

 

コードレスは吸引力の強い『強』だと5分で電源が落ちてしまいます。

なので階段と一部屋くらいしか掃除機をかけられませんでした。

その他の部屋は、10メートルの延長コードを差し替えながら、掃除機を持って回っています。

 

この掃除機を抱えながら階段を上り下りすること、あちこち電源を確保しながら掃除をすることで、時間がかかっていました。

 

そして最近では腰や肩、手首などの痛みを抱えているので、掃除機を抱えること自体、随分負担になっていました。

 

ただそれが習慣になっていましたので、負担を減らすという考え方も、方法も思いつきませんでした。


ところが先日、扇風機を買いに電気店に行き、掃除機の紙パックコーナーに寄った際、思いも寄らない出会いがあったのです。

掃除機のコーナーに、コードレス掃除機がずらりと並んでいるのを見かけました。

 

全然興味はなかったのですが、店員さんが掃除機の違いの説明をしてくれました。

その際、コードレス掃除機を持たせてくれたのですが、その軽さに驚きました!

 

家にあるコードレス掃除機とは全然違います!

帰宅してもそのことが頭から離れませんでした。

 

買って正解!最新コードレス掃除機、Dyson Micro 1.5kg

 

そして2日ほど悩んで、重い掃除機を持って家中掃除する辛さから解放されたい!

もう一度コードレス掃除機を手に取って考えようと思い、電気屋に再度足を運びました。

 

そして店頭で各メーカーのコードレス掃除機を比較しました。

2キロ以上のものが多く、軽いとバッテリーの持ち時間が短くなるようでした。

 

機能も色々各メーカーによって違いますし、低価格から高価格までピンからキリまでです。

 

ですが私が求めている掃除機は『軽さ』です。

吸引力は一昔前のものに比べたら、全然良くなっているそうです。

 

実際店頭でも実演機で試してみましたが『強』で利用しなくても『普通モード』で十分なようです。

 

なのでバッテリーの持ち時間は、そこそこあればよく、とにかく軽さを重視しました。

 


2kg以下でPanasonic(パナソニック)とDyson(ダイソン)で検討

 

2kg以上だとどうしても重さを感じます。(指も痛めているので…負担になります)

なので2kg以下のものを選びました。

 

Panasonic(パナソニック)とDyson(ダイソン)です。

パナソニックは新型が出ていて、軽いのですが結構良いお値段です。

そこまでの機能は必要ないので、Dyson(ダイソン)を検討しました。

 

他のメーカーとの大きな違いは、自走しない点です。

ヘッドのローラーは回るのですが、勝手に前に進むような感覚はありません。

そしてこのローラーが髪や糸くずが絡まないらしいのですね。

 

吸引力は普通モードでも結構なものです。

強モードだと約5分、普通モードでは20分となっています。

 

家にあるものも同じなのですが、普通モードでは頼りないので強モードで使っていました。

 

普通モードで40分持つ機種の方は2kgを超え、値段もお高くなるので、選ぶとしたら軽量の【Dyson Micro 1.5kg 】です。

 

あとは家にあるものは長さを何段階かで変えることができるので、階段では短くしていました。

ところが今、そのような機種はほとんどありませんでした。

長いままで階段を掃除するのは、しんどくないかと不安でした。

 

キャンペーンでお買い得!でも悩んでいると…

 

心の中ではほぼ決まっていたのですが、それでも安い買い物ではありません。

しばらく悩んでいると、店員さんがもうひと超えのお値段を提示してくれ、即決しました。

 

早速自宅へ帰って、すぐ充電し使ってみました。

結論!買ってよかった、Dyson Micro 1.5kg !

 

Dyson Micro 1.5kg の良かった点(メリット)

 

結局悩んでいたことの心配はありませんでした。

  • 普通モードの吸引力・・・問題なし
  • 20分の持ち時間・・・問題なし
  • 長さが変えられないこと・・・問題なし

まず吸引力ですが、猫の毛も何もかも問題なく吸い上げます。

そしてコードの差し替えなどの手間がないので、一気に掃除ができ時間が掛からなくなりました。

 

また長さは変えられませんが、軽いので両手で階段も狭いところも楽に掃除ができます。それどころか、持ち上げるのが楽なので棚の上なども掃除ができます。

 

とにかく快適!

重たい掃除機を引きずって部屋から部屋へ行くのが辛かったのです。

もう後には戻れません。

掃除回数が増えました!

充電中のDyson Micro 1.5kg Pro
充電中のDyson Micro 1.5kg Pro

他にも良い点があります。

  • 毎回ゴミを簡単に捨てられる(紙パック不要・お手入れ簡単)
  • ヘッドを変えるだけであらゆるところが掃除できる(ハタキをかけなくても掃除できる)
  • 排気が上部にあるので床の毛を撒き散らさない
  • 掃除機が入らなかった部分も掃除できる

普通の掃除機の排気って下になりますよね。

これまでのコードレスも排気は下の方だったのです。

そうすると向きによっては、床にある猫の毛や埃を巻き上げることになります。

 

これが排気が上の方にあると、巻き上げません。

そしてこの排気がダイソンのは空気清浄機並なのです。

 

Dyson Micro 1.5kg の悪かった点(デメリット)

逆にデメリットって何でしょう?全然思いつきません。

これで車の中も掃除できますし、布団専用のヘッドもあります。

 

結果的に掃除の時間が半分になりましたので、20分のバッテリーの持ち時間の心配も無くなりました。

 

デメリットがあるとしたら・・・自走しない点でしょうか?

本体が軽いので真っ直ぐ前に進めることができなくて、最初はふらふらしていました。ただ、これは慣れですね。

 

それからヘッドが若干小さいので、往復回数が増える点かしら・・・

ただこれまで入らなかった凹み部分にヘッドが入るのは、メリットでもありますので、どちらを取るかでしょうね。

可愛いDyson Micro 1.5kg
可愛いDyson Micro 1.5kg

 

なぜもっと早く、掃除機の重さから解放される方法を思いつかなかったのか、とも思いますが・・・

だだこれまではここまで軽い掃除機がなかったので仕方がありません。

 

なので良い出会いのタイミングだったのでしょう。

少々高い買い物でしたが、毎日使うものです。

しかも掃除時間の短縮になるのは、お金には変えられません。

 

 

日々の掃除機の重さから解放され、掃除の負担も時間も半減し、何よりDyson Micro 1.5kg が可愛くて、使うのが楽しみになりました。

 


Dyson Micro 1.5kgの画像と説明

写真をクリックすると拡大し、説明文が表示されます。