興味を持ってくれた人にもっと知って頂く(信頼)

小さな起業・個人事業を始めたら、まずは知って頂くために様々な行動を積み重ねます。

そしてその中から、興味を持ってくれた方々には、もっとサービス内容を知って頂いたり、信頼を得るために、こちらから情報を配信する必要があるでしょう。

 

いきなり知って頂いてすぐ来店、すぐ発注というのは、ネームバリューと信頼がある大手企業でなければできません。

小さな起業・個人事業は、もっと『仕事』と『人物』を知って頂く期間が必要になります。

ではもっと知って頂くため、信頼して頂くためにどこで何をすれば良いのでしょうか。

 

いくつかの方法を挙げてみます


◆人は興味を持ってもしばらく様子を見たい

何年も前に、着付けを習いたいと思っていた時に、知人に呼ばれて参加した交流会の受付に和服の方がいらっしゃいました。

お話を伺うと、偶然にもご近所で着付け教室をされていました。

とっても親しみやすく、年代も同じ、しかもご近所・・・

 

主催者に頼まれて受付をされていたそうです。

誘ってくれた知人は主催者と親しい間柄・・・

知り合いの知り合いなら安心です。


 

まずはブログを拝見し、着物に対する考え方も確認したところで、迷わず教室に申し込んでいました。

(私は昔から、引きが強いのでこういうご縁があると思われるケースでは即決です)

 

ただ、こんなケースはほぼ稀です。

交流会で出会ったからといって、いきなり売り込みをされたら普通は嫌がられてしまいます。

 

もし、これが検索で探して地元の着付け教室の先生だと知ったら、どうするでしょう?

検索してブログを見つけて興味を持ったとしても、まずは様子を見たでしょう。

どんな方なのか、どのような考えを持ってそのお仕事をされているのか、信頼できるのか、そのような教室なのか・・・

相手のことを徐々に知り、ちょうど良いタイミングで次のステップへと進んだと思うのです。

 

ですので、まずはブログでご自身のことを開示することは、大切なことなのです。

 

◆ホームページやブログでお仕事に関する情報を開示する

 

ブログやホームページ、その他のSNS、リアル看板やフライヤー

ありとあらゆるものからまずは興味を持って頂いた方に何をすればいいのでしょうか・・・

 

ブログやホームページに、ご自身のお仕事内容はもちろん、お仕事に対する考え方や、なぜそれを始めたかなどのエピソードなどは、ぜひ載せておきたいものですね。その上でブログでリアルな自分を見せていきましょう。

 

先程の着付けの先生は、お仕事で全国を飛び回りながら、個人事業として着付け講師をされていました。

デニム地のカジュアルな着物も着たり、またブログランキングで1位になるためにブログを日々更新していたり、ものすごく頑張っている方でした。しかも同世代、バツの後再婚、ドライブ好き、犬大好き。

いろいろ共感できたり、尊敬できたり、また着付け以外でも学ばせていただける部分も多かったのです。

着付け教室や着付け講師は、他にもたくさんありますが、私はこの先生に習いたいと思いました。

 

個人が個人にお仕事をお願いしたい、習いたいと思う時、人は『この人から習いたい!』と思った時に動くのではないでしょうか?

そして、どの部分に共感するか、どの部分に関心があるでしょう。

お仕事そのものもそうなのですが、『生き方・暮らし方・考え方を含めた人、そのものではないでしょうか?

もちろん価格など妥協できない部分もあります。

 

ブログでは、そういうリアルな部分を伝えることができます。

なので借りてきた写真ばかりでそこにリアルが無く、テキストから取り出したような文章では人は動きません。

自分の言葉でしっかり内容を伝えることが大切です。

 


◆信頼関係を構築するためにぜひやりたいこと

 

ただ自分自身のことばかり発信し、買ってください、来てください、利用してくださいばかりでは人は逃げてしまいます。

まずは興味を持ってくださった方『役に立つ情報』『知りたい情報』を届けたいものです。

 

お仕事に関するちょっとした情報・お役立ち情報・ワンポイント・・・

その道のプロならいくらでもネタはあるはずです。

 

最近は情報は無料でその辺に転がっているとは言われています。

でも自分の体験から学んだこと、経験から学んだことは、その辺には転がっていません。

リアルな体験からお伝えできることも、たくさんあるのではないでしょうか?

 

そんな中に共感してもらえるようなもの、お役に立てるようなものもあるでしょう。

 


◆メルマガ配信・LINE公式アカウント

 

ブログではお客様が見たい時に見に来るだけになりがちです。

しばらく忘れられていたり、そのうち興味を失ってしまわれたりするかも知れません。

 

ですのでこちらから情報を届けられるように、できれば繋がっておきたいものです。

そのときに役に立つのが、メルマガ配信スタンドLINE公式アカウントです。

 

お客様の情報が分からないものでは、あまり意味がありませんが、軽い繋がりを持つだけならLINE公式アカウントで十分かも知れません。

飲食店やリアルな店舗では、ポイントカードやクーポンを発行できますし、またLINEは幅広い年代で馴染みがあるので登録してもらいやすいと言えるでしょう。

 

メルマガ配信スタンドは無料のものから有料のものまで色々あります。

無料のものはお勧めしません。

有料スタンドを使うなら、せっかくなので多機能なものを選びたいものです。

 

リザーブストックの良いところは、お客様との接触情報などが全て一元管理出来るところです。

メルマガ登録状況だけでなく、過去に参加してくださったイベントセミナー参加状況などがひとめで分かります。

※詳細は『リザーブストック入門勉強会』にてお伝えしています。

 

また最近では、ヨガ教室向け、整骨院向け、◯◯向け、そういった予約機能とホームページなどもあります。

ブログ機能やメルマガ機能もそれぞれにありますので、組み合わせて使うと良いかも知れません。

 


◆登録のハードルを下げるには

 

ただ、どんな配信スタンドを使ったとしても、LINE公式アカウントを使ったとしても、登録していただくにはハードルがあります。

有名人でなければ、一気に何百人も登録してもらえるわけではありません。

 

なので数年先のために、早くからコツコツ続けていくことです。

また登録プレゼントを用意するのも良いでしょう。

 

お客様のお役に立ちそうな、ステップメールを作るのも良いでしょう。

 

50代60代女性限定に名称を変更予定です。


リザーブストックには、もっと登録のハードルを下げることができる『簡易診断』を作成できる機能もあります。

 

簡易診断はこちら 『貴女の魅力が伝わることから始めよう』お客様とどのような出会いの機会を持てば、貴女の魅力が伝わるかを、今一度考えてみましょう。



◆DMやハガキ

 

経費もかかるので、あまりお勧めではありませんが、ダイレクトメールやハガキなどで情報を届けるのも有りでしょう。

 

個人情報の関係もあるので、全員に出すのではなく、少し濃い関係の方や、一度セミナーやイベントに来てくださった方に、お得な情報やお役立ち情報、バースデイカード、◯◯レターなどを届けるという方法もあります。

 

ダイレクトメールやハガキを送る方が少なくなった今だから逆に目立つかも知れませんね。

 


◆繋がっておくことは大切なこと

私はセミナーや勉強会、イベントなどを開催してきましたが、参加者の方から『たまたま休みだったので』『たまたま用事がなくなったので』そんな言葉を聞くことが1回や2回ではありません。

 

興味を持ってくれた人は、自分のベストなタイミングを待っている場合もあります。

なのでほんの数回発信したくらいで、『誰も来ない』と嘆くのではなく、繋がりを作って発信し続けるしかありません。


 

もちろん発信する内容も大切ですし、どんなことを企画するのかも大切です。

この『企画』については、次の段階で説明します。

  • 発信する場をどこで作るのか:ブログだけでなくメルマガ等
  • 発信するのは何のため:人物と仕事を知ってもらうため
  • 何を発信し続けたらいいのか:お客様に役に立つ情報等
  • どんな関係を作りたいのか:信頼関係

今一度押さえておいてくださいね。