次へのステップと事務の自動化

個人事業・小さな起業がある程度軌道に乗ってきて、さらに売り上げを伸ばしていきたい時は、作業の一部を委託したり、外注することで拡大していくことができます。

 

メニューやサービスの一部の対応を、生徒さんに委託したり、商品であれば発送作業を、他の方にお任せしたり・・・

効率よく、仕事をこなしていくために、委託や外注はどこかで考えていくと良いでしょう。

 

または自分でやるには時間がかかる作業などは、いっそ委託・外注することで、自分がやらなければならない作業に集中できます。

 

何もかも自分一人でやろうと思うと、完成までに時間がかかりすぎたり、いつまで経っても実現できません。

案外、さっさと人に頼んだり、依頼したり、教えてもらったりできる人の方が、サクサク形を作っていきます。

 

そして、一通りお仕事が上手くいくようになれば、次のフェーズを考える時かも知れません。

 

例えば、先生業を長くされている方は、そろそろ後輩の先生方にその経験をお伝えしていく時かもしれません。

そうするとまたバックエンドやフロント商品が変わってきます。

 

経験したことを、経験していない方々へ、お伝えしていく時がいつか必ずやってきます。

 


個人事業・小さな起業の事務作業はできるだけ自動化する

 

リザーブストックの勉強会でもお伝えしていますが、私自身リザーブストックを使い続けているのは、セミナーやイベントの受付や前日メールを全て自動でやってくれるからです。

 

50代60代にはPayPal決済はハードルが高かったようですので、銀行振り込みで対応してきました。

2020年カード決済もできるようになり、この年には50代60代も電子決済のハードルが下がりました。

決済まで自動でやってくれるようになり便利になりました。

 

また個人セッションなども受付時間を設定しておくと、自動で申し込み受付をやってくれます。

個人事業・小さな起業が忙しくなってから、こういった自動化システムを入れるのもいいのですが、時間のあるうちから使い慣れていくことをお勧めします。

理由はそれだけではありません。(勉強会でお伝えします)

 

 

ただ、個人事業全員にリザーブストックをお勧めする訳ではありません。

他のシステムの方が相性が良い場合もあるでしょうし、お客様にとって使いやすいシステムもあるかと思います。

 

リザーブストックは招待制です。招待をご希望の場合はこちらから『リザーブストック招待希望』とご連絡ください。

 

またエステ・整骨院・整体院などでしたらこちらのサービスも便利です。(有料)

 →エステサロン向け顧客管理・育成ならLTV-Salon

 

他にもこちらのツールで作成したこともあります。

予約システム付きホームページ・SELECTTYPE

 

個人的には自動化ツールは早くから入れておいて、自分のやらなければならない他の作業を手中して作業効率を良くしておくことが、結果的に個人事業・小さな起業が軌道に乗っていくと考えます。

また有料ツールを使うことで、何がなんでも元を取ろうという意気込みが見えてきます。

 

個人事業・小さな起業を成功へステップアップしていけるかどうかは、いかに自分を追い込むことができるかどうかにかかっています。

 

全ての作業を自分で抱え込み、無料ツールだけでいいと考えている方と、苦手な作業はさっさと人にお願いし、有料の自動化ツールを使いこなし、自分のサービスを向上させることに集中している方とでは、1年2年経った時の成長具合が全く異なります。

 

自分に多少の負荷をかけながら、成功へのステップを歩んで参りましょう。